文字サイズ:

 

よくあるご質問

漢方養生指導士・漢方臨床指導士に関するQ&A

Q. 資格の種類は何ですか?
A. 日本漢方養生学協会が認定する民間の資格です。
Q. 試験はいつですか?
A. 年2回、2月・8月になります。※中級のみ、1月・7月になることがございます。
◎漢方養生指導士 初級養成講座は、2月試験に向けて10月~1月、8月試験に向けて4月~7月に開講しています。
◎漢方養生指導士 中級養成講座は、初級試験合格者対象に3月・9月に開講します。
◎漢方養生指導士 上級養成講座は、中級試験合格者対象に5月・11月に開講の予定です。
◎漢方臨床指導士は、4月・10月に開講します。
Q. 資格取得のメリットは何ですか?
A. ◎漢方養生指導士
健康を東洋医学の見地から考えることができ、生活していく上で自己管理ができるようになります。また協会に入ることにより様々な特典があります。
◎漢方臨床指導士
漢方薬の実践での正しい使いこなし方が身につきます。
Q. 資格の有効期限はありますか?
A. 漢方養生指導士、漢方臨床指導士ともに永久資格です。更新の必要はございません。
Q. 開講スケジュールを知りたいのですが?また受付期間はいつですか?
A. 漢方養生指導士初級は、毎年4月~7月・10月~1月に開講していきます。ホームページ又はお電話にてご確認ください。申し込みはスケジュールが確定した時点から、定員にならない限り開講日まで受け付けております。
Q. 薬膳を勉強したいのですが?
A. 漢方養生指導士中級(漢方スタイリスト)取得者または漢方臨床指導士(漢方カウンセラー)対象に、養生薬膳コースを開講しております(4月・10月開講)。また、養生薬膳コース修了生を対象に養生薬膳応用コースも開講いたします。詳細は(品川校・大阪校)養生薬膳コースのページをご覧ください。
Q. 試験は難しいですか?
A. 講義に出席しテキストをしっかり勉強すれば決して難しい試験ではありません。
Q. 資格試験の前に対策講座はありますか?
A. 試験の前に資格試験対策講座(有料)を予定しています。
Q. 入学金は各講座ごとに支払うのでしょうか?
A. 入学金は漢方スクールへの入学金となりますので1回のみ頂戴いたします。
Q. 一定人数に満たない場合は?
A. 一定人数に満たない場合は講座を延期又は中止にする場合がございます。

通信講座 漢方養生指導士養成講座 初級Q&A

Q. どんな方が受講されていますか?
A. 約8割が一般の方で、医療関係の方が約2割です。10代~80代まで幅広い年齢層の方々が受講されています。漢方を日常生活に取り入れ、身体にやさしくこだわりのある生活を送りたい、また漢方の考え方に興味があるという方や、自分や周りの方の健康回復のために、という方等、様々です。
Q. 漢方の勉強はしたことがないのですが、大丈夫ですか?
A. 漢方を初めて学ばれる方を想定して、教材をお作りしてますので大丈夫です。教材の中でわからない箇所などございましたら、添付の質問用紙でご質問ください。専任スタッフが丁寧に回答いたします。
課題を提出すると、専任の講師が採点。必要に応じてアドバイスを添えてお返しします。添削指導は、薬剤師資格を持つ現場経験豊富な相談員。漢方専門相談薬局での経験を生かした、アドバイスや指導が受けられます。
Q. 受講期間は何ヶ月ですか?
A. 当講座の標準受講期間は3ヶ月ですが、さらに3ヶ月、最大6ヶ月まで受講可能です。定期的に時間をとるのが難しい方、ゆっくりと学習を進めたい方でも安心して、ご自分のペースでスケジュールを組むことができます。
Q. 修了書はもらえるのですか?
A. 受講期間内に全課程を履修し、全3回の課題に合格した方には、漢方養生指導士養成講座 初級を履修したことを証明する、修了証明書を発行いたします。修了証明書の取得により、漢方養生指導士 初級認定試験の受験資格が得られます。
  • 詳細検索はこちら
 

TOPICS

アドバンスクラス開講
薬膳・漢方検定
福岡特別開催決定!漢方養生指導士 初級
名古屋開催決定!漢方養生指導士 初級
漢方ライフ
  • NIHONDO KAMPO MUSEUM

PAGE TOP