文字サイズ:

 

名古屋 通学コース

通学コース >

試験に合格すると「漢方養生指導士初級」
の称号が得られます。

漢方養生指導士養成講座【初級】

 
受講検討中
 

◎全コース日程はこちら



【セミナー内容】

未病を治し、より健康で美しく生きる知恵が詰まっている漢方基礎理論を身につけ、四季の変化、ご自身の体質、症状に合わせた漢方養生ライフが実践できる方、漢方的な生活のスタイルができる方を養成していく講座です。
漢方養生指導士養成講座初級18単位を受講されると、薬日本堂漢方スクールより修了証明証が発行され、漢方養生指導士初級の資格認定試験を受験することができます。

1.初心者でも無理なく理解できるように「漢方の基礎」がわかりやすく体系的に学べます。
2.養生(食事、運動、休養、環境、心の持ち方)の考え方が学べます。
3.漢方総理論をベースに季節(春、夏、秋、冬)にあわせた、漢方養生を生活にプラスできる知恵を学びます。
 
※漢方養生指導士とは
漢方基礎理論に基づき、大自然と調和し、かつ自分自身の体質に合わせた生活スタイルが実践創造できる人、つまり未病を治し、心身共により健康でより美しく充実した生活を実践・アドバイスできる人のことを言います。初級では漢方基礎理論と季節に合わせた養生法を学びます。
 
※名古屋の開催場所は下記になります
会 場:ヨガ・ボディプロアカデミー名古屋校
名古屋市中区丸の内3-19-14林敬ビル3F
受講資格:すべての方(未成年の場合には保護者の承諾が必要)
受講料:39,000円(※初回のみ入学金10,000円)(消費税込)
定員:30名
資格試験:2月、8月実施予定
受験料:6,480円(消費税込)
 
【カリキュラムの特徴】
漢方の基礎理論である、陰陽五行説・臓腑・病因論について、わかりやすく学びます。
養生の基礎を学び、気血水・臓腑のタイプ別、又は季節に合わせた生活法を身につけていきます。
 
【カリキュラム】
18単位/1時間1単位
1回2時間/月3回、1回3時間/月2回、1回6時間/月1回、1回6時間3日間集中、3週間集中 等)
教材構成
・漢方基礎講座1
・漢方養生指導士 初級テキスト
 
漢方を学ぼう
1)今なぜ漢方なのか
2)漢方とは
3)漢方の歴史をたどる
 
漢方の基礎を理解しよう
1)陰陽五行説とは
 
漢方の生理学
1)気血水の生成とはたらき
2)五臓の機能を理解する
3)六腑の機能を理解する
 
漢方の病因論
1)病気の原因を知り分類する
2)外感・内傷論

養生を学ぼう
1)養生とは
2)心・食事・運動・休養
3)気血水別生活養生法
4)四季の養生法
講師

【講師名】鈴木 養平(薬剤師)
東北医科薬科大学卒業後、薬日本堂入社。漢方専門相談員として店舗運営、臨床を経験した後、社員教育・広報販促・調剤等に携わる。“漢方養生生活をより身近に”と漢方スクールの講師としてセミナーや講演活動をする一方で、雑誌・本の監修、商品の開発協力(日本コカ・コーラ社“からだ巡り茶”など)で活躍中。日本漢方養生学協会理事長。

講師

【講師名】田中 紗季(薬剤師)
大阪薬科大学卒業後、2007年薬日本堂入社。西日本の店を中心に10年間臨床と店長を経験。漢方薬だけでなく、薬膳の知識も活かした「生活のトータルサポート」をモットーとしている。様々な境遇のお客様と接する中で、より多くの方に「東洋思想理論を身近な生活に取り入れて、日々の養生を実践していただきたい」という思いで講師に転身。日本文化に基づく趣味等を通じて、漢方の世界を深め広めていけるよう日々邁進中。

 
受講検討中
 
  • 詳細検索はこちら
 

TOPICS

  • NIHONDO KAMPO MUSEUM

PAGE TOP