文字サイズ:

 

品川校 通学コース

通学コース > 品川校

漢方を実践で扱えるカウンセラーへ!

漢方臨床指導士養成講座 【漢方診断学コース】

<受講資格>漢方臨床指導士養成講座【漢方薬物学コース】 修了者

◎全コース日程はこちら



【セミナー内容】

漢方臨床指導士養成講座は、漢方スタイリスト取得後に「漢方薬物学コース」から学び「漢方診断学コース」で完結する、漢方を実践で扱える人材を育成するための講座です。
 
●漢方診断学コースについて
 「漢方薬物学コース」を修了した方が進めるコースです。
 漢方薬を扱うにあたって必要な診察・診断技術を、症例検討をまじえながら詳しく学びます。医療の現場で漢方薬の選定や生活指導が求められる方に必要な内容です。
 
<講座の特徴>
・症例検討を積み重ねる『診断学』
 疾患の考え方と診察・診断・弁証を深く学び、実践に活かす知識を習得します。望診も実践します。
 
・講師は店舗経験豊富な中医師が担当
 医療現場での経験が知識の裏付けになり、後の実践に結び付き役立ちます。
 
・専門知識を取得した漢方カウンセラーになれる
 「診断学」を修了後の試験に合格すると、漢方臨床指導士の称号を得られます。
 
 
<カリキュラム内容>
 病気の原因と機序
 漢方の診断法 【四診(望診、舌診、脈診など)の実践】
 漢方の弁証 【八綱・気血水・臓腑・六経・衛気営血】
 内科の弁証と症例検討 【不眠・頭痛・むくみ 他】
 外科・皮膚科の弁証と症例検討 【術後の回復・瘡瘍 他】
 婦人科の弁証と症例検討 【月経病・更年期 他】
 小児・虚弱体質の弁証と症例検討
 
★このような方におすすめです
 ・生薬と漢方処方について学びたい
 ・漢方処方を理解して使えるようになりたい
 ・医療現場の仕事で漢方の知識を活かしたい
 ・漢方カウンセラーとして活躍したい
 
医師、歯科医師、薬剤師、登録販売者、鍼灸師、アロマセラピスト、
ヨガインストラクターなどの資格をお持ちの方も受講されています。
[講座概要]
 カリキュラム:60単位(1時間・1単位)
 受講資格:漢方臨床指導士養成講座【漢方薬物学コース】 修了者
 受講料324,000円(教材費・税込)
 
講師

【講師名】劉 梅 (薬日本堂・中医師 )
黒龍江中医薬大学卒業後、内科医として臨床を経験。北海道大学医学部客員研究員を経て、2001年、薬日本堂に入社。薬局勤務の傍ら漢方相談員の指導・育成に参加、TV・雑誌でも活躍する。薬膳の知識が活かされた著書『中国の女医さんが教えるおいしくて身体にいい中華』(地球丸)、2011年7月刊『病気・症状を改善 これならできる漢方ごはん』(講談社)は好評。現在、薬日本堂漢方スクールで専任講師として活躍中。

<受講資格>漢方臨床指導士養成講座【漢方薬物学コース】 修了者
  • 詳細検索はこちら
 

TOPICS

アドバンスクラス開講
薬膳・漢方検定
福岡特別開催決定!漢方養生指導士 初級
名古屋開催決定!漢方養生指導士 初級
漢方ライフ
  • NIHONDO KAMPO MUSEUM

PAGE TOP