漢方養生指導士 薬物学マスター

漢方養生指導士 薬物学マスターとは

生薬と漢方薬の効能と適切な使い方を深く理解し、臨床で活きる知識を持つ人

資格取得の流れ

  • 受講

    漢方養生指導士 薬物学マスターコースを受講
  • 受講修了

    全54単位中44単位以上の出席でコース修了 ※1単位:1時間
  • 試験

    本スクール各校舎で認定試験を受験
    (受験資格の有効期限および受験回数の制限はございません)
  • 認定

    認定試験に合格した方には、日本漢方養生学協会発行の認定証をお渡しします
    (更新不要の永久資格です)

漢方養生指導士 薬物学マスターコース

資格取得には「漢方養生指導士 薬物学マスターコース」の受講・修了が必要になります。
「通学」「オンライン」の2つの受講方法からお選びいただけます。

  • 生薬
    142種

  • 漢方薬の
    適切な
    使い方

  • 臨床
    活きる知識

コース内容

生薬と漢方薬の効能を深く学び、不調に合わせた使い方を学べる
生薬と漢方薬の効能を深く理解し、漢方薬を適切に扱える人を養成するコースです。
こんな方におすすめ
  • ・身近な植物などを原料とする生薬に興味のある方
  • ・病院や薬局でも取扱いがある漢方薬の特徴や使い方を知りたい方
  • ・医療に携わる仕事で漢方の知識を活かしたい方
学びを通してできるようになること・身に付くスキル
生薬の効能や禁忌、漢方薬の組成や服用方法、漢方薬の選定法

受講方法

受講資格 漢方養生指導士 アドバンス認定試験 合格者
受講料 通学:264,000円(税込)  オンライン:250,800円(税込)  ※教材費込
特徴
通学
各校舎に通って直接講義を受ける方法です。通学・オンラインを併用して学べます。
ご都合の悪い日は録画視聴いただくことで出席となります。次回授業までの間、録画視聴できるので復習としてもご利用いただけます。
オンライン
インターネットで全国どこからでも通学と同じ講義をリアルタイムで受けていただけます。
ご都合の悪い日は録画視聴いただくことで出席となります。次回授業までの間、録画視聴できるので復習としてもご利用いただけます。
修了条件
通学・オンライン
全54単位中44単位以上の出席で修了となります。 ※1単位:1時間

受講生・修了生の声

資格認定試験

コースを修了すると認定試験を受験することができます。
各校舎(青山・大阪・仙台)で受験していただけます。