身近な生薬から学ぶ「本草学」
テーマ:秋に役立つ生薬

身近な生薬から学ぶ「本草学」

セミナー内容

漢方薬には身近な植物たちが原料の生薬として用いられています。

その中には、食材としてお茶や薬酒、料理に用いられているもの、外用として化粧品や入浴剤に用いられているものもあります。

秋に役立つ生薬の基本と応用方法を学んで、日常に取り入れてみましょう。

<紹介予定の生薬>枸杞子(くこし)、麦門(ばくもん)冬(どう)、枇杷(びわ)葉(よう)、杏(きょう)仁(にん)、桔梗(ききょう)


【録画受講サービス対象講座!】※8月開催セミナーよりスタート

当日ご都合が合わずご受講できない方・当日ご受講いただいた方どちらも、セミナー開催の翌営業日の18時までに録画受講用のURLをご登録のメールアドレスへお送りします。
視聴期間:5日間
期間中は何度でも繰り返しご視聴いただけます。

※視聴期間の延長はございません。
※当日ご都合が合わず録画受講をご希望の方は、オンライン受講で申込・決済をお願いします。
セミナー詳細
講座タイプ 1DAYセミナー
受講料 3,200円(消費税込)
材料費 0円(消費税込)
持ち物 校舎受講:筆記用具
注意事項・その他 オンライン受講:事前にZOOMの登録が必要です 事前にメールにてお送りする資料をご用意ください

受講申込

講師紹介

オンライン受講フロー

  • お申込み・お支払い

    開催前日まで

  • 事前登録メール受信

    支払完了後に受信

  • 招待メール受信

    事前登録完了後に受信

  • 招待メールURLで受講

    開催30分前から入室可