薬物学マスター 研究クラス

薬物学マスター 研究クラス

セミナー内容

修了生からいただいた声にお応えし、薬物学マスターの研究クラスができました!

コースで分類ごとに学んだ生薬と処方の特徴を、異なる角度からとらえて学びましょう。

現場で使えるミニ症例も合わせて紹介します。

「日々の実践で気になる生薬、処方がある」「学んだ知識を整理したい」という方はもちろん、「学んでから時間がたってしまい、もう一度学びたい」という方にもおすすめです!

※3時間×3回のコース講座です。

<対象>
漢方養生指導士 薬物学マスター(旧漢方臨床指導士を含む) 修了生対象→資格保有者対象から変更になりました!!

<カリキュラム>
1. 麻黄剤〜麻黄と方剤の関係
2. 柴胡剤〜柴胡と方剤の関係
3. 地黄剤〜地黄と方剤の関係

<日程>
■4月開講 日曜クラス(全3回/大阪校)
4/7、5/19、6/16 14:10〜17:30

【録画受講サービス対象講座!】
当日ご都合が合わずご受講できない方・当日ご受講いただいた方どちらも、録画視聴をしていただけます。
視聴期間:次回講義開始時間まで(最終日は2週間後まで)
期間中は何度でも繰り返しご視聴いただけます。
※視聴期間の延長はございません。

※旧漢方臨床指導士養成講座修了の方はお申込み時にエラーが出る場合がございます。その場合は、大阪校事務局までお問い合わせください。
セミナー詳細
講座タイプ 1DAYセミナー
受講料 29,700円(消費税込)
材料費 0円(消費税込)
持ち物 筆記用具、テキスト「本草学要項」「方剤学要項」
注意事項・その他 ※漢方養生指導士 薬物学マスター(旧漢方臨床指導士を含む)修了生対象→資格保有者対象から変更になりました!! ※校舎受講・オンラインのいずれかでお選び下さい。 オンラインの場合、事前にZOOMの登録が必要です。 ※受講料のお支払いに日本漢方養生学協会特典クーポンはご利用できません。

受講申込

講師紹介

オンライン受講フロー

  • お申込み・お支払い

    開催前日まで

  • 事前登録メール受信

    支払完了後に受信

  • 招待メール受信

    事前登録完了後に受信

  • 招待メールURLで受講

    開催30分前から入室可